スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    インフルエンザ

    2014.12.22 09:54|未分類
    知人からこんな話を聞かされました。

    「長く体調を崩していた人が、食事療法などで元気になり体力が出てきました。
    しばらくするとインフルエンザになり、今まで風邪をひくことはあっても熱が出ることはなかったのに、けっこう高い熱が出ましたが、周りの家族にはうつりませんでした。」

    それを聞いて、きっととその人は熱を出すための体力を手に入れたので、インフルエンザになったとき浄化のために熱が出たんだろうな~、と思いました。ここまではありうる話です。
    じゃあ、インフルエンザはたまたまなったのかしら?と考えた時、何となく「その人の脳が必要と判断して取り込んだのではないかしら?」と思ったのです。

    脳は体の中の働きを全てわかっていて、わたしたちがわれ関せずでぐうぐう寝ている間も生命を維持するためにあれやこれやと指令を出して働き続けています。
    わたしたち自身が知覚できるのは肉体に近い大きさのものに限られているので、ウイルスや細菌などを目で見ることはできませんから、体の中で何が起こっているかは知る由もありません。
    しかし脳はちっさい細胞の一個単位からあらゆることを知っていますから、当然外から入ってくるウイルスさん細菌さんのこともわかっているはずです。

    これが一個入ってきた時につぶしてしまうのはわけないでしょう。しかし故意に入れることもあるんではないかなあ?
    そういうのも脳が全部管理しているのでは?と思ってしまったのです。
    データーとしていろいろなウイルスのリストを持っていて、鼻、喉細胞さんに「今度このウイルスさん吸い込んだらキープしておいてね」と命令してあるとかではないのかしら?と。

    だから一人が酷い風邪をひいてもまわりの誰にもうつらない=他にその風邪を必要としている人がいなかった、のかもしれないし、逆のパターンもあるわけです。

    手洗いうがいをいくらがんばっても風邪をひくときはひく、そういうもんだと思うのはわたしだけかもしれません。
    いやしかし絶対したほうがいいですよねヽ(´Д`失礼。
    何が言いたかったかと言うと、「脳ってすごいやつ」ということでした。

    全く根拠のない話でした(^-^;
    インフル流行ってますのでみなさまお気をつけくださいm(__)m

    ポチッと↓押せばいいことあるかナ?
    占いランキング

    FC2Blog Ranking

    今日もあなたに最高最善が起こりますように♪♪

    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    エンジェルタロットリーダー杏子(あんず)

    Author:エンジェルタロットリーダー杏子(あんず)
    ドリーンバーチューの著書がきっかけで、天使に興味を持つようになりました。占い師としてエンジェルタロットリーディングをしたり、不思議な世界を探索&勉強しています。自分の悩みに、普通とはちょっと違った視点での答えが欲しい人、どうぞお気軽にご相談くださいヽ(´Д`

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    リンク

    ランキング

    ブログ内検索

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。