スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ゼログラビティ

    2014.01.05 01:08|未分類
    ゼログラビティを観に行ってきました。

    公開から3週間ほど経つのに地元の映画館は満席に近く、かなりの人気ぶりでした。
    以下、ちょっとだけネタばれありますのでこれから~という方は見ないでね。

    肝心の映画は、出演者ジョージクルーニーとサンドラブロックの二人だけという地味な構成。
    まあ、宇宙で迷子になる設定なので仕方ないんでしょうが、その分予算はしっかり使っていて、映像は相当きれいでした。まるで宇宙空間を本当にさまよっているようで、見ている間中ずっと高いところにいるあの下腹が落ち着かない感じが続きます。かなりの映像が宇宙で本当に撮られた地球とか星空とか使われているので、とにかく臨場感がすごいんです。

    しょっぱなから宇宙にいて、ずーーーーっと宇宙。
    最後の数分だけ地球の青い空やそよぐ緑、新鮮な空気を私たちも体験できるという設定です。
    昔トロンを見たときも、これと同じような感じで、ずーっと重苦しいバーチャル空間を見せられて、最後の一瞬だけ青い空というやつでした。ここで「地球っていいなあ~」と思うんですよね。

    この映画は、心に闇を抱える主人公のサンドラブロックが、いろいろな経験を経て、「地球」でもう一回前向きに生きていく決意をするという大きなテーマがあります。
    話変わりますがこの前飛行機に乗ったときに思ったのが、地球の地表というのは、私たちが地に足をつけて安心してじっくりと人生に取り組めるように母なる大地によって設定されている、いわば特別な舞台装置なんだということです。
    これは私たちにとって、毎日繰り返される当たり前の生活ですが、実はここだけの特別な設定で、高度が上がり、宇宙に近づくにつれてその魔法は解け、人間は肉体よりも魂に近い存在になってしまうのではないかということです。
    飛行機の中は、まだ地上の波動が色濃く残っていますが、スカイダイビングとかすると、何か感じることがあるかもしれません。

    そういう空間にいる主人公と体験をともにすることで、観る私たちは
    「自分が何で地球に生まれてきたのか?」ということを自分に問い、地球は私たちの魂が、ハートが、最大限に自分の可能性を探求することが出来る、素晴らしい冒険の場所だということを改めて実感するのです。
    傷ついたり、心がぼろぼろになったり、そういうことも含めて、魂にとっては貴重な体験なのだと、感じることができます。

    観終わって、じんわり地味な感動がやってくる心地よい映画でした。

    ポチッと↓押せばいいことあるかナ?
    占いランキング

    FC2Blog Ranking

    今日もあなたに最高最善が起こりますように♪♪

    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    エンジェルタロットリーダー杏子(あんず)

    Author:エンジェルタロットリーダー杏子(あんず)
    ドリーンバーチューの著書がきっかけで、天使に興味を持つようになりました。占い師としてエンジェルタロットリーディングをしたり、不思議な世界を探索&勉強しています。自分の悩みに、普通とはちょっと違った視点での答えが欲しい人、どうぞお気軽にご相談くださいヽ(´Д`

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    リンク

    ランキング

    ブログ内検索

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。