スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    中米のとある島で暮らす漁師の話

    2011.12.12 21:27|未分類
    たまたまネットで見つけた素晴らしいお話、読めばきっと「なるほどなあ~」となります
    こういう話を学校の教科書に載せてほしいなあ~。


    *・゜゜・。・★*・゜゜・。・★*・゜゜・。・★

    中米のとある島で暮らす漁師の話

    中米のとある島に漁師が暮らしていました。

    その漁師は小舟を持っており、その舟に乗ってその日自分と自分の家族が食べる分の魚を捕ってくるのが日課です。

    それを見たアメリカ人旅行者がこう言いました。

    「なんとも素晴らしい魚ですね。どのくらいの時間、漁に出ていたのですか?」

    漁師は「今日はほんの数時間だったかな。」と答えました。

    「もっと長い時間漁をしていたら、もっとたくさん魚を釣ることが出来るわけですよね?実にもったいない。」と旅行者が言いました。

    「いや、でも自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だから。」と漁師は答えました。

    「それじゃあ漁師さん、釣りをしていない時間はいったい何をしているのですか?」
    と旅行者が聞くと、漁師は、

    「好きなことをするだけだよ。日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出かける。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって… ああ、これでもう一日終わりだね」

    すると旅行者は、突然真面目な面持ちになり、漁師に向かってこう言いました。

    「それは実にもったいない。ビジネスチャンスをミスミス逃しているようなものです。ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、あなたにアドバイスしましょう。あなたは毎日、もっと長い時間、漁をするべきです。あまった魚を売ることによって現金収入が得られるようになります。万が一、病気になったり、台風が来て漁に出かけられなくても、現金貯蓄があれば安定した暮らしをすることが可能です。特に何もなければ、お金を貯めておいて、十分な金額が貯まったら今度は大きな漁船を買うと良いでしょう。この投資によって漁獲高も上がり、現金収入はさらにアップすることでしょう。その現金を貯めておいて、漁船を二隻、三隻と増やしていきます。ある程度の規模にまで成長したら、仲介人に魚を卸すのは辞め、水産品加工工場を自分で立ち上げ、そこで魚の加工を行います。その頃には会社にはたくさんの従業員がいます。時期が来ればあなたはこの小さな村を出て、街へと引っ越すことになるでしょう。何も海があるところにこだわる理由もないわけですから。事業の拡大がうまく行けば、ロサンゼルスやニューヨークまで進出することになるかも知れません。他の会社とパートナー提携をし、必要であればM&Aを行うことによってグループを成長させ、会社がある程度の規模まで成長したらあなたはマンハッタンの高層ビルにあるオフィスでミニスカートを履いた若くて仕事が出来る秘書が淹れてくれたコーヒーを飲みながら、ノートパソコンを開いて、自分のグループ会社の経営の指揮を取るのです。」

    漁師は黙って聞いていたが、

    「ふむ。なるほど。コーヒーはあまり好きじゃないけれど、ミニスカートの秘書がいるなんて悪くない。だけど、そうなるまでにどれくらいかかるのだろう?」

    と尋ねた。

    「今はインターネットの時代ですから、効率よくやれば、10年、いや、5年でも実現可能なビジネスプランだと思います。」

    「それで、ニューヨークに引っ越した後のわたしはどうなるんだい?」

    「それからですか?それからが本当にすごいんですよ。このビジネスプランはそれ以後のためにあるようなものですから。」

    と旅行者はにんまりと笑い、

    「自社株を売却して、億万長者になるんですよ。」

    「億万長者?そうか、それも悪くないのかも知れないな。でも億万長者になるとどんないいことがあるんだい?」

    「億万長者になるとどんないいことがあるのかですって!億万長者になったあなたは毎日自由に好きなことが出来るようになるんです!会社を辞めて、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、子供と遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜なったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんです!どうですか?素晴らしいビジネスプランだと思いませんか?」

    *・゜゜・。・★*・゜゜・。・★*・゜゜・。・★

    以上転載終わり。

    我々の社会は「恐れ」ベースの無駄な動きが多くて、皆がその罠から抜け出せずに苦しんでいて。
    でもやみくもに怖がらずシンプルに考えるとこういうことなんですよね。
    みんなが旅行者の考え方をしていると、一人だけ漁師の生活をするのは不安かもしれませんが、
    みんなが漁師になれば、何か困ったことが起こってもきっとお互いに助け合えるし、「万が一こうなったときの備え」は必要ないことに気づくのでしょう。

    そうなれば皆が平等に億万長者気分ですね。
    早くそういう時代が来ますように^^


    ポチッと↓押せばいいことあるかナ?
    占いランキング

    FC2Blog Ranking

    今日もあなたに最高最善が起こりますように♪♪

    スポンサーサイト

    コメント

    Re:kirariさん

    コメントありがとうございます♪
    子供が知ったら・・・勉強しなくなるでしょうね(爆)
    転載、わたしも元のサイトさんから許可なく勝手に貼らせてもらってます(^^;;

    No title

    コントのような(笑)

    でもこれを知った子ども達は、どんなことを想うだろうねぇ^^


    ブログに転載させてくださいね^^
    非公開コメント

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    エンジェルタロットリーダー杏子(あんず)

    Author:エンジェルタロットリーダー杏子(あんず)
    ドリーンバーチューの著書がきっかけで、天使に興味を持つようになりました。占い師としてエンジェルタロットリーディングをしたり、不思議な世界を探索&勉強しています。自分の悩みに、普通とはちょっと違った視点での答えが欲しい人、どうぞお気軽にご相談くださいヽ(´Д`

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    リンク

    ランキング

    ブログ内検索

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。