スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんなときはヘミシンク

    2011.03.18 23:56|聴くだけで・観るだけで!
    たまたま観たというか聴いたこれが当たりで、とっても楽になりました。


    The Shaman's Heart w/ Hemi-Sync® (part 9)



    やはりヘミシンクっていいのかなあ?
    強制的に張り詰めた神経を落ち着かせてくれる感じです。
    (いや、特に張り詰めてなくてぼんやりしているのですが、これを聴くと、ああ、自分は張り詰めていたのかな、と思います)
    特にこれはネイティブなリズムと土臭い音が、地震でグラグラして毛羽立ったオーラをなだめてグラウディングしてくれるようで、ありがたかったです。心は大地の安定感を求めているのでしょうか。
    そのまま聴いてもいいですが、いちおうヘッドホン推薦。
    携帯からでもヘッドフォンで仕事中に一服するときなどに聴くと、瞑想効果でリフレッシュできますよ。
    ユーチューブでも十分いい感じなので、CDもっといいのかもしれません、欲しくなりました。


    ところで、日本政府の連日の「大丈夫です」一点張りに、よその国の人たちが不快感を示しはじめているようです。
    米“放射能パニック”隠蔽政府にヒラリー激怒「信用できない」

    かなり怒ってます・・・
    わたしは世界の中でヒラリーさんの怒った顔が一番怖いです(爆)

    これは個人的に感じたことなのですが、首相も官房長官も、ご両親が厳しかったのかなと思います。なんというか、「怒られたくない」「責められたくない」「失望されたくない」「期待に応えなければいけない」という観念がベースにあるので、とっさに記者に突っ込まれたときに防御しようと必死で事実を覆い隠し、何とか平静を保とうとしている感じなんです。あのとっさの反応というのは、どんなに演技が上手な人であっても隠せるものではありません。もちろん大筋は打ち合わせにもとづいて、台本を読んでいるのでしょうけれど、とっさのときの語尾や、間の取り方って、特にテレビでは目立ちますよね。


    政治家や企業のトップだから優れていると思いたいところですが、人としてみると、わたしたちとどんぐりの背比べなのかもしれません。
    親に裁かれず、のびのび育った子は、自分の立場が悪くなりそうな時でも、素直に事実を事実と認めて「ごめんなさい」が言えます。
    でもいつも親に期待され監視され、細かくジャッジされながら育った子は、人目を過剰に恐れ、問題を抱え込もうとします。「怒られる」と思っているから、外からどう見えるかを非常に気にします。
    そして自分を守るためのちいさな嘘もだんだん膨れ上がり、収集がつかなくなり、もうトラウマまっしぐらです。

    なんだか今回被災者側の東北の人たちのまっすぐな目線が、気高くなんとも美しかったので、同じようにテレビに出ている彼ら(政治家側)のことが、どうしても目に付きます。日本の政治家の隠蔽体質は意外と単純な理由なのかもなあ~。

    子供は、裁かずのびのび育てるのがいいですね(*_*)



    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール

    エンジェルタロットリーダー杏子(あんず)

    Author:エンジェルタロットリーダー杏子(あんず)
    ドリーンバーチューの著書がきっかけで、天使に興味を持つようになりました。占い師としてエンジェルタロットリーディングをしたり、不思議な世界を探索&勉強しています。自分の悩みに、普通とはちょっと違った視点での答えが欲しい人、どうぞお気軽にご相談くださいヽ(´Д`

    最近の記事

    最近のコメント

    カテゴリー

    リンク

    ランキング

    ブログ内検索

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。